LTEを口座振替で契約しよう!

携帯インターネット端末には絶対必要、LTE SIMカードとは

携帯端末の必須アイテム

 

スマホやタブレット端末が普及したことによって携帯端末専用の回線の需要もどんどん高まってきており、より高性能の回線である4G回線もメジャーなものとなりつつあります。LTEもそうした回線の一つで、従来の3倍から5倍近くの通信速度を出すことが出来るのですが、そうした携帯端末でインターネット回線を利用する際必要となるアイテムがSIMカードと呼ばれる小さなカードです。このカードはLTEなどの携帯端末専用の通信プランと契約した時や、端末を購入した時に付属していますが、何のために必要なのでしょうか。

 

SIMカードが無いと

 

SIMカードは携帯端末でインターネットを利用するために必要な証明証のような役割を果たします。LTE回線を利用する場合は専用のLTESIMカードが必要で、これをスマホやタブレット、ルーターなどに差し込むことで、電波を受信してインターネットを行える状態にすることが出来ます。もしこのカードが無いと、LTE回線に接続することができなくなる上、仮に別の人に使われた場合はその人が使用した分のインターネット接続料を自分が支払うはめになりかねないので、SIMカードを紛失してしまった場合はサポートセンターなどに連絡してSIMカードの停止を申請する必要があります。

 

SIMカードのみを購入してLTEを使う

 

スマホやタブレットでLTEを利用するためには、LTE対応の端末と通信プランの契約が必要となりますが、もう既に端末は所有しているという方は、SIMカードのみを購入できる通信プランを利用しましょう。LTE回線を提供している事業所の多くは系列企業が販売しているスマホを合わせて販売しようとしています。その事業所のLTEに使用している周波数帯にスマホが対応していれば、SIMカードのみを提供してもらって支払額を減らすことも可能です。