LTEでネットゲーム

LTEでオンラインゲームするなら速度制限無しがおすすめ

インターネットの進化に伴い、回線速度も速くなってきました。
そのなかで、LTEの進化も見逃せません。
LTEは携帯電話用の新しい通信方式のことであり、最近は4Gが注目されるようなってきました。
日本のLTEはもともと3.9Gと言われていましたが、時代の波とともに4Gと呼ばれるようになってきました。
それによりLTEの認知度ますます高くなり、より多くの人たちが利用するようになってきました。

 

■ゲームもしやすくなりました

 

現在のLTEは3Gと比較すると、大きく変わってきています。
そのなかでも、やはりスピードが速くなったことがあげられます。
従来の3G方式は、下りの速度が最大で384kbps〜42Mbpsでしたが、LTEでは下りで最大37.5Mpbs〜326.4Mbpsのスピードが出ます。
これにより、オンラインゲームなどもストレスなく行えるようになりました。
速度が遅いと、ゲームアプリのダウンロードにも支障をきたします。
しかしLTEのスピードであれば、ストレスなく利用できます。
それゆえ、ゲームユーザーも増えてくることでしょう。
LTEは使いやすくなっていますので、ゲームについ夢中になってしまいます。
ゲームユーザーのなかには、つい時間を忘れて実践する人もたくさんいます。
しかしLTEには通信制限がありますので、利用すると時は十分注意するようにしてください。

 

■速度制限を回避するには

 

ゲームのやり過ぎになどによる速度制限ですが、今は回避方法も多くなっていますので利用してみる方法もあります。
7GBの速度制限をこえた場合、それを解除するためには追加料金を支払う必要があります。
しかしプロバイダーによっては、2年間限定の使い放題キャンペーンなどもあります。
このキャンペーンがあれば、たとえ7GBをこえても解除が無料でできますのでとても便利です。