LTEを口座振替で契約しよう!

便利なモバイルインターネット、LTEの3つの特徴

回線速度の向上

 

スマホやタブレットといった携帯端末の新たな通信回線として利用されるようになったLTEは、従来の回線に比べて回線速度が大きく向上しています。使用する環境などによって多少の変動はありますが、従来の3倍から5倍近くの通信速度をマークすることが出来るといわれています。この速度は家庭用のADSL回線並みで、今までは表示するまでに時間が掛かっていたサイトや動画も、ストレスを感じる事無くすぐに閲覧することが出来るようになります。

 

通信容量の拡大

 

LTEの性能向上は回線速度だけではなく、通信容量も向上しています。通信容量が拡大したことによって大容量のデータのやり取りが容易に行えるようになり、大容量のアプリやソフトウェアのダウンロード・アップロードもスムーズに行えます。そのため出先でノートPCなどで作成したファイルをネット経由でアップロードし、職場に戻ってからアップロードしたデータをダウンロードしたりといったこともできるようになりました。今まではできなかった仕事が出来るようになるので、業務をより円滑に進めたいときにもLTE回線は役立ってくれます。

 

遅延対策の徹底

 

LTEはより快適なインターネット環境を構築するために、遅延対策も徹底しています。いくら回線速度や通信容量が多くても、インターネット接続中に移動していたり、周辺に障害物がある場合は遅延が発生して通信速度が大幅に低下してしまいます。LTEではそうした障害があった場合でも通信速度を低下させないよう対策を施されているので、今まで上手く通信することができなかった環境でも高速インターネットを利用する事が出来るようになります。通信エリアも拡大を続けているので、今から導入しても問題なくLTEを利用する事が出来ます。